免許取得・登録サポートについて

ブライダル事業を発展させる上で発生する「許認可の壁」もBRIGHTはサポートしています。

ここが特徴

ヘアメイク業務を行うサロンの「美容所登録」

レストランを開業する際の「営業許可」や酒販を行うための「酒販免許」

中古ドレスを販売する際の「古物商許可」

参列者の送迎を手配するための「旅行業登録」など

ブライダル事業に関連する許認可・免許取得を幅広くサポートしています。

事例・価格

【事例1】フォトウェディング前のメイクを自社スタジオで行えるようになりたい

スタジオ内の一角について「美容所登録」が必要です。

  • 検査手数料:10,000円台~20,000円台

※管轄の保健所によって検査手数料が異なります。

  • 報酬:50,000円(税別)

※美容所登録に必要な要件を確認し、代理して保健所との交渉や確認などを行います。確認がとれた後は申請書類の作成も代行いたします。

【事例2】オンライン結婚式の参列者に会場と同じお酒をお届けしたい

お酒の販売をするには「酒販免許の取得」が必要です。

  • 登録免許税:30,000円
  • 報酬:100,000円(税別)

※複数の施設で酒販免許を取る場合は別途報酬額を調整します。代理して税務署との交渉や確認などを行います。確認がとれた後は申請書類の作成も代行いたします。

【事例3】中古のウェディングドレスを取り扱いたい

中古の衣類を販売するには「古物商許可」が必要です。

  • 申請手数料:19,000円
  • 報酬:50,000円(税別)

※古物商許可に必要な要件を確認し、代理して警察署との交渉や確認などを行います。確認がとれた後は申請書類の作成も代行いたします。

【事例4】参列者用バスをバス会社に外注する際にお客様から手数料をお支払いいただきたい

参列者用バスの手配に際して報酬を得るには「旅行業登録」が必要です。

  • 登録手数料:15,000円~
  • 報酬:100,000円(税別)

※旅行業登録をするためには各種条件を整える必要がありますので、まずはお打ち合わせからスタートです。
また、似たようなご相談でよくある「自社所有のバスを利用する際にバス代を設定したい」というものがありますが、道路運送法上の制約があるのでご注意ください。

導入までのスケジュール

ご契約
個別の許認可・免許等の要否等について協議した上でご契約いただきます。
ヒアリング
BRIGHT担当者からご依頼者様へ状況のヒアリングをいたします。
担当官公庁と交渉
BRIGHT担当者がそれぞれの免許の担当官公庁と交渉します。
書類作成と申請代行
申請手続きに必要な書類の作成と申請の代行をいたします。
成功報酬のお支払い
着手金、成功報酬等は個別のご契約により決定します。
※東京都近県以外でのお打ち合わせは、別途交通費がかかる場合があります。

担当者より

BRIGHT行政書士
中島雄介

ブライダル事業者も、その事業内容によっては「古物商許可」、「酒類販売免許」、「食品製造業許可」、「美容所登録」など、法律上、各種の許可や免許の取得が必要となる場合があります。
許可や免許の取得には、役所との事前相談、数多くの資料の準備や書類の作成などが求められ、事業者様にとっては「時間」と「手間」のかかる作業です。
BRIGHTにご相談いただけましたら、スピーディーに許可等の取得ができますようサポートをさせていただくとともに、更新や変更手続きなど取得後のお手伝いもトータルで対応可能です。

お気軽にお問い合わせください。03-6453-9652受付時間 10:00-17:00 [土・日・祝日除く]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。